ニキビ洗顔と石鹸

ニキビ洗顔と石鹸


 

石鹸でニキビ洗顔を行うと、いったい、どんないいことがあるのでしょう。
ニキビ洗顔には洗顔フォームを使うべき、と思いこんではいませんか。
ニキビ洗顔をするには、洗顔フォーム以外にも、強い味方がいるのですよ。

 

ニキビ洗顔において洗顔料のチョイスがいかに重要かということが、おわかりいただけたでしょうか。
一般的にニキビ洗顔においてよく使用されているのは洗顔フォームですが、実はこれには、合成界面活性剤というものが含まれています。
合成界面活性剤は、肌を洗浄する力、また皮脂を取り去る力が非常に強く、健康な肌を保つために必要な皮脂まで取り去ってしまう危険が高いのです。
ニキビ洗顔において、皮脂を取り過ぎてしまうことは禁物です。
せっかく憎きニキビを撲滅させようとニキビ洗顔をおこなうのに、かえって皮脂量が増えてしまい、お肌はベタベタ、ニキビは大発生、なんていうことにもなりかねません。
それは、「石鹸」です。
これは、ニキビ洗顔を行うにあたって、大きなマイナス要素です。
ニキビ洗顔したことにより肌のバリア機能が低下し、肌がさらに敏感になってしまい、ニキビ以外のトラブルを招いてしまう、なんていうこともありえるからです。
また、合成界面活性剤がニキビ洗顔に与える悪影響は、もうひとつあります。
ニキビ洗顔における洗顔フォームについてこれまで述べてきましたが、石鹸については、上記に述べた合成界面活性剤が含まれていません。
合成界面活性剤は、肌に浸透していく力が非常に高く、その結果、肌を保護するバリアが破壊されてしまうのです。ニキビ洗顔を効果的におこないたい、でもどんな洗顔料を使えばいいんだろう。
ニキビ洗顔に関する情報は、インターネット上に溢れていますから、あなたにとってよりよい情報を見つけてみてください。
ニキビ洗顔を成功させるためにも、情報収集は不可欠ですよ。

 

 

 

 

 

TOPへ