鼻のニキビと鼻の穴の関係

鼻のニキビと鼻の穴の関係

鼻のニキビは、本来「鼻の毛穴の分泌が激しくなることで、皮脂が詰まってしまう」ことでできるものです。
「ニキビが鼻の中にできるなんて・・・」と驚きますが、鼻のニキビは本当に色々な場所に出てくるので、注意が必要です。
鼻の穴にできる鼻のニキビがどの位痛いのかと言うと、「まるで鼻をずっと殴られている様な感じ」と表現するくらい痛いのだそうです。
中には「鼻の穴に鼻のニキビができたら、頭痛がする様になった」と言う人までいます。鼻のニキビが「鼻の穴にもできる」と言うことをご存知ですか。
ではどうしたら鼻のニキビを予防することができるのでしょうか。
鼻の入り口付近にできた鼻のニキビならともかく、鼻の奥にできてしまうと薬を塗るだけでも一苦労です。
鼻のニキビが鼻の上にできるといちごの様に見える事から、「いちご鼻」などと呼ばれることもあるそうです。
鼻のニキビは、潰れるとそこからバイキンが入って炎症を起こすこともあります。
つまりこの場合、「鼻の穴に鼻のニキビができたら、なるべく早くに治療をする」と言うことが大切になるのではないでしょうか。
では、鼻の穴にできてしまった鼻のニキビを治す方法はどんなものなのでしょう。
鼻のニキビと言うと「鼻の頭」「鼻の周辺」などにできる物という印象が強いのですが、実は鼻にできることもあるのです。
鼻のニキビ用の薬はインターネットのオンラインショップでも購入することができますが、鼻の穴に薬を塗ると言うのは難しいことです。
鼻の穴を毎日洗浄するわけにはいきませんので、鼻の穴にできる鼻のニキビを予防するのは非常に難しいでしょう。
炎症を起こしてしまうと赤く腫れ、痛みも一層酷くなってしまいます。
鼻のニキビができたら、早めの治療を心がけましょう。

 

 

 

 

TOPへ