大人ニキビの治し方と予防法

大人ニキビの治し方と予防法

思春期ニキビも落ち着く20代以降になってもできてしまうニキビが、大人ニキビです。
たくさんニキビができるのではなく、目立つところに大きなニキビができてしまうことが多いようです。
社会人として働いている人の中には、他の人と顔を合わせたくないと悩む人もいます。
思春期ニキビと違って、誰もができるわけではないので、大人ニキビができた人の悩みは、より深いものとなりがちです。
大人ニキビは、Uゾーンと言われる鼻から下の口周りや顎、フェイスラインにできやすいです。
悪化してニキビ跡が残る可能性も大きいので、早めの対策と治療が必要です。

 

大人ニキビの原因

大人ニキビの原因は、肌のターンオーバーが正常に行われず毛穴が詰まってしまうことです。
肌は、28日周期で日々、生まれ変わっています。古くなった角質は、ターンオーバーが正常であれば垢となって剥がれ落ちます。
現代人は、様々な要因によってこのターンオーバーが乱れ、垢が剥がれ落ちずに、毛穴を塞いで大人ニキビになります。
ストレスや睡眠不足、食生活の乱れや喫煙、過剰な冷暖房による肌の乾燥や紫外線など、ターンオーバーを乱す要因はたくさんあるのです。
夜、疲れてメイクを落とさずに寝ることも、大人ニキビになる原因です。 メイクは、しっかり落としましょう。
生理前に大人ニキビができて悩んでいる人もたくさんいます。
生理前は、男性ホルモンに似たホルモンが分泌され、皮脂量が多くなるので、大人ニキビができやすくなります。

 

大人ニキビの治療

白ニキビ、黒ニキビの段階では、肌のターンオーバーが正常化によってニキビは治ります。
ストレスを軽減し、夜更かしをせず、睡眠時間をしっかり取りましょう。
揚げ物やスナック菓子、ジャンクフ−ドなど脂っぽい食べ物や甘い食べ物の食べ過ぎに注意し、栄養バランスが摂れた食事をしましょう。
冷暖房によって肌は乾燥し、ターンオーバーが乱れます。
肌は、水分量と皮脂量のバランスが摂れていることによって、潤いを保ちます。
大人ニキビができやすい人は、皮脂量が多いので、実は乾燥肌であることを見逃しがちですが、隠れ乾燥肌であることが多いのです。
しっかり保湿をして、潤いのある肌を目指しましょう。
メイクをしっかり落とすためのクレンジングにも注意が必要です。
シートやコットンタイプのクレンジングは手軽なので人気ですが、拭き取ることにより、肌に負担がかかるので、お勧めできません。
メイクはクレンジングと馴染ませて、浮き上がってきたところを落とすので、ゴシゴシこすらず、優しく肌に馴染ませましょう。
洗顔は、ニキビ治療の基本です。 キメの細かい泡で、優しく洗顔しましょう。
ニキビの正しい洗顔方法は、ニキビと洗顔に記載してありますので、参照してください。
大人ニキビで悩む人は、毎日の仕事や家事で忙しく、寝る時間が遅くなり、睡眠時間も十分にとれないと思います。
ですが、睡眠中は、肌のターンオーバーが活発になるので、できるだけ、決まった時間に寝て、睡眠不足にならないように心がけましょう。
ニキビが、赤ニキビ、黄ニキビの段階まで悪化した場合は、医療機関の受診をお勧めします。
「ニキビはお肌の病気です」というテレビコマーシャルもありました。
ニキビ治療のための、飲み薬や付け薬も用意されているので、ニキビ跡が残らないように、早くニキビが治る可能性が高くなります。

大人にきび治療薬

大人にきび治療薬ってCMでも見たことないような気がします。
昔からにきびは「青春のシンボル」なんてよく言われますが、意外に大人になっても大人にきび治療薬が必要なにきびの出来る人は多いようです。
最近漢方薬に注目が集まってきているみたいで、漢方薬専門店というのも時々見かけます。
大人にきび治療薬が必要な大人のにきびは、大体あごとかくびにできることが多いようです。
大人にきび治療薬を詳しく知りたい人は、ブログやホームページでいろいろ情報収集してみてください。
でも大人になってからできるのは「にきび」じゃなくて「吹き出物」だと言われませんでしたか?
だから大人にきび治療薬のCMって見かけないのでしょうか?
でも「にきび」も「吹き出物」もあまり大した違いはなさそうに思いますが。
私のイメージでは思春期にきびは塗り薬がメインのような気がしますが、大人にきび治療薬には漢方薬があるようです。
大人にきび治療薬はサプリメントでも有効なのがあるみたいです。
もっとも以前書いたように、サプリメントで治る!というと薬事法違反になりますので、大人にきび治療薬として宣伝はできませんね。
あくまで体質改善のひとつ、ということでしょうか。
しかし何をやっても治りにくいのであれば、やはり皮膚科で治療し大人にきび治療薬を処方してもらうというしかないようです。
大人にきび治療薬を使用するような大人にきびは、やっかいで治りにくく大変なようですが、それだからこそ正しい知識を身につけて大人にきび治療薬を使用して早く直そうと努力したいものですね。
大人にきび治療薬が必要な大人のにきびの原因はいろいろあって、ひとつには決められないみたいですね。
自分と同じように大人にきびで悩んでいる人も多いかもしれませんよ。

TOPへ