頭皮ニキビの治し方と予防法

頭皮ニキビの治し方と予防法

ニキビは、できる場所がどこであれ、毛穴が詰まって炎症を起こした結果にできてしまいます。

 

頭皮は、髪の毛が生えていることからわかるように、体の中でも毛穴の多い場所です。

 

そして、毛穴には髪の毛が生えているので、毛穴は詰まりやすくなっています。

 

美しい髪の毛のためには、皮脂が不可欠で、頭皮はもともと皮脂量が多い場所です。

 

頭皮は、ニキビができやすい条件が揃った厄介な場所なのです。

 

頭皮ニキビは、前髪の生え際の前頭部や頭頂部にできることが多いようです。

 

頭皮の中でも、皮脂の分泌量が多い場所にできやすいのです。

 

頭皮ニキビの原因

頭皮は、元々、皮脂の分泌が多い場所です。

 

ホルモンバランスの崩れやストレス、夜更かしや食生活の乱れによって、皮脂が過剰分泌されます。

 

すると、毛穴が詰まり、ニキビになります。

 

髪の毛を洗う際のシャンプーのすすぎが十分でなかったり、頭皮に合わないシャンプーやリンス、トリートメントを使うことによっても頭皮ニキビはできてしまいます。

 

紫外線もまた、頭皮ニキビの原因になります。

 

紫外線対策といえば顔や首回り、腕などに重点を置かれます。

 

実は、頭皮も紫外線の影響を受けています。

 

紫外線により、頭皮のターンオーバーが崩れ、頭皮ニキビができやすくなるのです。

 

頭皮ニキビの治療

頭皮ニキビを治すには、皮脂の分泌量を正常に戻すことです。

 

刺激の強い食べ物や脂っぽい食べ物、糖分の多い食べ物は、食べ過ぎに注意してください。

 

野菜をたっぷり含んだ栄養バランスの良い食事をすることによって、皮脂の過剰分泌が防げます。

 

夜更かしをせずに、毎日、決まった時間に寝て、しっかり睡眠をとることも大切です。

 

ストレスもため込まないようにして、ストレス軽減法や解消法を見つけてください。

 

頭皮は、紫外線対策として、日焼け止めクリームを塗るわけにはいきません。

 

日傘や帽子で紫外線を避けるようにします。

 

長時間、帽子をかぶっていると、蒸れてしまうことがありますが、これもまたニキビの原因となります。

 

その様な時は、帽子と頭の間にタオルを入れて、蒸れないようにします。

 

生活習慣の改善は、自分でできる、治療の第一歩です。

 

髪の毛をシャンプーで洗う際は、痒いからといって、爪を立ててたり、ゴシゴシ擦らないようにします。

 

指の腹で、頭皮を優しくマッサージするように洗います。

 

使用するシャンプーは、洗浄力が強いと皮脂を取りすぎてしまい、ニキビが悪化します。

 

頭皮に合ったシャンプーを選んでください。

 

リンスやトリートメントも刺激が少ない肌に優しい物を使用してください。

 

頭皮ニキビ用のシャンプーも販売されているので、一般のシャンプーが肌に合わない場合は、使用を考えてみてください。

 

生活習慣の改善と髪の毛の洗い方や使用するシャンプーを見直すと、頭皮ニキビは治っていきます。

 

痒みがひどかったり、赤ニキビや黄ニキビの段階まで悪化する場合は、医療機関の受診をお勧めします。

 

頭皮の皮膚トラブルには、頭皮ニキビによく似ている症状の脂漏性皮膚炎があり、頭皮ニキビと併発することもあります。

 

頭皮ニキビと脂漏性皮膚炎は、治療の方法が全く違うので注意してください。

TOPへ