黄ニキビの治し方と予防法

黄ニキビの治し方と予防法

黄ニキビの原因

赤ニキビがさらに悪化した、ニキビの最終段階が黄ニキビです。
炎症が長引き、毛穴の周囲の皮膚もダメージを受けて、化膿します。
膿ニキビとも言われ、膿がたまって、ニキビは大きく膨らみ、痛みを伴うこともあります。
この段階まで悪化すると、ニキビが治っても、皮膚が陥没したり、盛り上がったり、赤みが残ったりする可能性があります。

 

黄ニキビの治療

黄ニキビまで悪化したら、皮膚科などの医療機関を受診することが一番良い治療法です。
日常生活の改善の努力をしていたのにもかかわらず、黄ニキビまで悪化したのであれば、改善方法が間違っているか、他にニキビの原因があることも考えられます。

 

医療機関を受診しても、引き続き、日常生活の改善は必要です。

 

肌の清潔を保ち、肌が正常にターンオーバー出来るよう、スキンケアや食生活、睡眠に気を配り、ニキビができない肌質に変えましょう。
洗顔は、ニキビ治療の基本です。
石鹸をしっかり泡立て、泡に毛穴の汚れを取ってもらいましょう。
洗顔後は、化粧水でしっかり保湿し、肌の乾燥によって皮脂が必要以上に分泌されないようにしましょう。

 

一日の終わりには、メイクをしっかり落としましょう。
メイクを落としたつもりでも、逆に毛穴にメイクを詰めている場合もあります。クレンジングを使って、メイクが残らないようにしましょう。

 

食生活も、ニキビと大変関わりがあります。
糖分が多いお菓子、脂っぽいスナック菓子や揚げ物、唐辛子のように刺激が強い物の食べ過ぎには注意しましょう。

 

睡眠は、肌が正常なターンオーバーをするために重要な働きをします。
一日に必要な睡眠時間は、人によって違うので、一概に何時間寝た方がいいとはいえませんが、睡眠不足にならないように自分とって十分な睡眠時間を取ってください。毎日、決まった時間に寝て、体内時計を整え、あまり夜更かしをせずに寝ることが、肌の正常なターンオーバーには大切です。

 

ストレスは、ニキビと深い関係があります。
ストレスを受けると、免疫力が下がり、皮膚の機能低下を招き、肌のターンオーバーが正常に働かなくなります。
また、ストレスを感じると、ストレス緩和のために、脳が男性ホルモンを分泌します。

 

男性ホルモンは、毛穴の中で角質を厚くし、皮脂量を増やすので、ニキビができやすくなります。
自分なりのストレス解消法を見つけて、リフレッシュしましょう。

TOPへ